私たちと一緒に上野村で働いてみませんか?

在籍職員の声

上野村社会福祉協議会の各事業で活躍している職員の生の声をお届けひらめき

 

川田 匠/出身地:埼玉県
グループホーム勤務(3年目)

 辻 美穂/出身地:神奈川県
デイサービス勤務(5年目)

Q1.現在の仕事内容・やりがい・目標は?

A1.仕事内容は、利用者様の日常生活のお手伝いをさせていただいております。食事、入浴、排泄介助のほか、利用者様と年間行事(お花見、BBQ、秋祭り等)を一緒に楽しんだり、お出かけ等もしております。一見、大変と思われがちな介護の仕事ですが、利用者様の笑顔や「ありがとう」という言葉をかけてもらえた時には、とてもやりがいを感じます。私は3年目ということでまだまだ未熟ではありますが、利用者様とのコミュニケーションを大切にし、信頼を深め、利用者様にとって頼りたくなる職員になれたらと思っております。

Q2.職場の雰囲気はどうですか?

A2.私たちの職場は10代〜60代まで幅広い世代の職員がいます。そのため、考え方も多様で、それぞれの職員の視点が異なることにより、より良い意見交換や新たな発見もあります。また、グループホームということで利用者様とも家族のような関係で一緒に居られたり、職員同士の関係もより近くなるため、アットホームな雰囲気になっていると思います。

Q3.就職を希望されている皆さんへメッセージを!

A3.私はのんびりとした地域で、少しでも人の役に立てればと思い、上野村社会福祉協議会を志望いたしました。村の人も優しく、利用者様や施設の雰囲気もゆったりとあたたかで、ここへ就職できたことを嬉しく思います。まずはボランティア等で施設へ来てみてください。そして、実際に上野村社会福祉協議会の雰囲気を皆さんの肌でぜひとも感じてみてください!!


tsuji.JPG

Q1.現在の仕事内容・やりがい・目標は?

A1.デイサービスの利用者様の送迎、食事、入浴、排泄等の介助や交流・レクリエーション、その他通所介護における事務等が仕事内容です。利用者様のお手伝いをさせて頂いたり、お話をしたりしている中で利用者様の明るい笑顔を見た時、やりがいを感じます。利用者様のニーズに沿った介護ができるよう、常に努力していきたいと考えています。

Q2.職場の雰囲気はどうですか?

A2.デイサービスは、ミーティングなどにおいて全員でいろいろ意見を出し合っていかれる良い雰囲気です。明るい笑顔の絶えない職場です。

Q3.就職を決めるまでに準備したことや最終的な決め手はありましたか?

A3.私は、介護職をあまり理解していないで就職を決めたので初めのうちは心配もありましたが、就職前にはヘルパー2級の資格を取得し、就職前の準備をしました。もともと人と関わることは好きでしたので、今となってはこの仕事を選んでよかったと感じています。介護関係の仕事は、これからの時代益々必要とされる仕事であり、また私の場合は自宅から職場が近いという環境条件の良さも、上野村社会福祉協議会へ勤めることを決める際のポイントになりました。

 

ここで紹介しきれないほど多くの職員が、群馬県内外から来ています。上野村の福祉は、熱意のあるIターン・Uターンの方に支えられているんですね。


かわいい福祉の仕事をお探しのみなさん、私たちと一緒に上野村の福祉をつくってみませんか?

かわいい熱意のある方、未経験でもチャレンジしたい方など、職員一同、心よりお待ちしております!

▲このページのトップに戻る