ご利用までの流れ

高齢者向けのサービスは以下の流れでご利用できます。

ここでは、相談〜認定調査までの段階を紹介します。

 

1.電話・窓口にて相談をします。

<相談先>

〇上野村社会福祉協議会

所在地:上野村大字乙父630番地の1

電話:0274-59-2592

相談を聞く人:介護支援専門員2名、福祉活動専門員、その他社協職員

 

〇保健福祉課(いきいきセンター)/地域包括支援センター

所在地:上野村大字乙父630番地の1

電話:0274-59-2309

相談を聞く人:保健福祉課職員、保健師など

 

2.要介護認定の申請を出します。

<申請先>

〇保健福祉課(いきいきセンター) 

<申請に必要なもの>

@介護保険の被保険者証  A認印

 

3.ご自宅まで認定調査に訪問いたします。

【認定調査とは?】

認定調査員が自宅(入院中などの場合は施設など)に訪問し、場合によっては家族立会いの下

認定調査表に基づいて面談します。

調査結果は、原則一ヶ月以内に通知され、要支援1〜2または要介護1〜5と記入された

介護保険証が発行されます。

非該当の結果が出た場合、介護保険サービス以外のサービスが受けられる場合があるため、

ご相談ください。


<はじめての方>

調査員:上野村の保健福祉課の職員

<更新される方>

調査員:介護支援専門員

 

 4.その後の流れ

〇認定調査⇒要介護度認定(1次:コンピュータ判定、2次:認定審査会)⇒判定結果と要介護認定区分

〇判定で出た介護度に合わせて1か月の保険給付の限度額が異なります。一人ひとりにあったサービス

を介護支援専門員が「ケアプラン」として作成します。

〇介護支援専門員の作成した「ケアプラン」に合わせてサービスの利用を開始します。

▲このページのトップに戻る